富津岬に行ってきた

千葉旅行編(今考えた)二回目です。

前回のマザー牧場から直接来たここ「富津岬」

前回の記事はこちら

牛乳嫌いの僕が、マザー牧場に行ってきました。

ところでみなさんはこの「富津岬」読めますか?









正解は、「ふっつみさき」でした。
ちなみに私はWikiで初めて知りました。

スポンサーリンク

どこにあるん?

ここです。

チーバくんの股間です。

ちなみに、これをツイートしたところ

ちょっと伸びて笑いました。

海を見る

曇ってて暗い

右側の海です。

多分見えてる範囲は

ここらへんですね。

結構工事してたので、まだ結構きれいになっていくんじゃないかと思います。

新しくできたっぽかった駐車場は、めっちゃ綺麗だった。
(結局満車で駐車できなかったんですけど、駐車場の警備員?みたいな人から路肩に停めろって言われたので停めました)

海に近づいてみました

めっちゃ白くて、何かな?と思ったんですけど

死ぬほど貝が落ちてました。

なんでやねん

水は結構綺麗で、透き通ってました。
私は水に弱い生物なので、入ってません。

明治百年記念展望台

めちゃくちゃでかくてオシャレ(?)な物体がありました。

これは明治百年記念展望台らしいです。

GoogleMAPがそう言ってました。

なんで明治百年記念のものがここにあるかは、知りません。

割といい写真が撮れる

これがインスタバエってやつかもしれん。

座り心地は良くないけどカッコイイ椅子が、要所要所にありました。

そんでもって、めっちゃ長い。
足痛い。腰も痛い。

登っていてわかったのが、多分これは登っていて飽きさせないための工夫の建築であること。
この展望台結構高いんですが、飽きます。
でもこの作りだと結構楽しかったりします。

なので、たぶんそういう工夫なんじゃないかなと思います。

展望台の頂上から千葉県を見ました。

左が東京湾、右が太平洋に繋がっています。
いい眺めでした。

正面を見ると、謎の島がありました。

この島の正体は「海堡」と呼ばれる人口の島で、明治・大正に作られた、砲台がある要塞のことです。

手前が第一海堡、奥が第二海堡です。

こんな感じです

降りた

綺麗な海 Part2

乱雑に置かれたテトラポット(?)が千葉を守っていました。

先端には行けないようになっていて、ゾンビ映画みたいだなぁと思いました。

まとめ

今回は富津岬に行ってきました。

ちなみに行った理由は、マザー牧場に早く行き過ぎて時間が余ったからです。
海を見て、千葉を感じることができて、良かったと思います。

おまけ

これは、ゴールデンウィークなのに売店が何一つやっていない閑散とした東京ドイツ村(千葉)

やる気なさすぎ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. minato86 より:

    テストテスト